MoveInspect Technology

MoveInspect DPS
製品に戻る

車両安全試験時のオンライン3次元ダミー位置決定

  • 高解像度デジタルカメラおよび無線プローブ付き測定位置決め装置
  • ダミー位置決め目的に特別開発されたソフトウェアモジュールDPS
  • 座標測定機としても、最高5 mの測定範囲で稼働
  • 回転式カメラバーにより、あるゆる種類の車両に対応したカメラの最適視野を保証
  • 横滑り緩衝設備および衝突緩衝設備に適用可能

「AICON社の座標測定装置MoveInspect DPSを援用して、当社は、スレッド試験の準備における品質および堅牢さを改善できました」

ボルフガング・ゼメト(Wolfgang Semet)、TRW Automotive GmbH、アルフドルフ、ドイツ

ダウンロード
MoveInspect DPS 全情
(EN, ZIP)

 

利点

  • 国際規定に準拠するユーザー独立かつ再現可能なダミーの位置決定
  • 車両3次元座標で複数測定点を同時記録し、目標値と実際値の比較が可能
  • 多関節アームとは対照的に、センサーとプローブ間に何の接続もないため、測定対象物の周囲をオペレータが自由に動くことが可能
  • 移動性があり簡単に運搬できるため、位置の迅速変更が可能
  • わずか数分内での位置決めが可能
  • 測定量が大きい一般的測定作業にも、MoveInspect Technologyの別のコンポーネント増設だけで使用可能

機能原理

ダミーは、試験が準拠する基準および規制に従って、車内に所定の位置に配置されます。DPS装置は、3台の高解像度デジタルカメラからなるカメラバー、システム制御用の携帯式PC、無線プローブ、ダミー上の基準となるマーカーの付属品、およびAICON 3D Studio内のソフトウェアモジュールDPSから構成されています。

ソフトウェアモジュールDPSは、ダミー位置決め目的に特別開発されました。DPS装置と統合されると、位置決め過程時の車両相対のダミーの3次元位置を制御する光学3次元位置決め装置として機能します。

続き

背景情報

MoveInspect DPSは、多関節アームに比べ、多くの利点があります。多関節アームは、ダミー位置決め専用の特別なソフトウェアを欠いています。また、測定量も限定されています。さらに、新しい測定作業に合わせて測定装置を拡張できません。

続き

 

品質マネジメントシステムの認定

AICONは、ISO 9001:2008認証を取得しております。

AICON Certificate (PDF)

当社までお気軽にお電話ください

技術的な質問等、当社から詳しくご相談させていただきます。

+81 (0)45 534 6770

お問い合わせフォームへ contact form.

「AICON社の測定装置は、品質保証を行う業務において、非常に有効である」

フロリアン・ビンヅラー(Florian Windler)、Serto AG、アードルフ(スイス)

「CMMと比較すると、ブロイクマン3次元スキャナ装置は、時間効率に極めて優れており、評価データの取得が迅速にできます」

ユルゲン・ベーバー(Jürgen Weber)、Messtechnik Zollern GmbH & Co. KG、ジグマリンゲン(ドイツ)

 
サイト作成者等情報免責声明Sitemap
© 2017 AICON 3D Systems GmbH – Part of Hexagon