アプリケーション

3次元スキャナ

3次元スキャナ

ブロイクマン3次元スキャナは、特許権登録済み縞投影技法に基づいており、最も入り組んだ表面の幾何学的構造を取り扱う場合でも、非常に高水準の細部への配慮とともに、きわめて短いデータ取得時間を特長とします。

その適用範囲は広範囲に及びます-プラスチック部品や金属部品の3次元品質管理、車両コンポーネントのデジタル化処理ならびに脆弱部品や溶銑部品の変形解析および測定。

リバースエンジニアリング分野では、その過程は、実際の物体から対応する正確な3次元モデルを得るために、3次元スキャナを使って行う短時間、しかし高精度な測定処理にすぎなくなります。これにより、ツーリングデータを修正し、時間とコストを節約しながら製品開発を大量生産に変換し、3次元データが利用不可な古い物体を迅速かつ簡単にCAD環境に移すことが可能になります。

 

品質管理

3次元デジタル化処理

高速プロトタイピング

リバースエンジニアリング

 

品質マネジメントシステムの認定

AICONは、ISO 9001:2008認証を取得しております。

AICON Certificate (PDF)

当社までお気軽にお電話ください

技術的な質問等、当社から詳しくご相談させていただきます。

+81 (0)45 534 6770

お問い合わせフォームへ contact form.

「AICON社の測定装置は、品質保証を行う業務において、非常に有効である」

フロリアン・ビンヅラー(Florian Windler)、Serto AG、アードルフ(スイス)

「CMMと比較すると、ブロイクマン3次元スキャナ装置は、時間効率に極めて優れており、評価データの取得が迅速にできます」

ユルゲン・ベーバー(Jürgen Weber)、Messtechnik Zollern GmbH & Co. KG、ジグマリンゲン(ドイツ)

 
サイト作成者等情報免責声明Sitemap
© 2017 AICON 3D Systems GmbH – Part of Hexagon